• TOP
  • プログラム

プログラム

JR九州だからできる!スペシャルプログラム

子どもたちの社会性・自立心を育む
多彩な習い事プログラムをご用意。

宿題の時間はもちろん、JR九州だからできるマナー講座や外国人講師による
英会話レッスン、かきかた教室、食育・クッキング、科学実験など、
楽しみながら子どもたちの社会性・自立心を育む多彩なプログラムを実施します。

プログラムスケジュールはこちらをご覧ください。

  • 英会話

    外国人講師と日本人講師のペアティーチングによる英会話レッスンで、楽しみながら本格的な発音を身につけます。

  • ダンス

    日本屈指の振付師・パパイヤ鈴木プロデュースによる、ダンスに親しむプログラムで、基礎体力・自己表現力UPを目指します。

  • かきかた

    学校の教科書に沿った手書き文字のオリジナル教材を使い、学年別に字形のテーマに沿った先取り漢字学習を行います。

  • カルチャー

    子どもたちが成長したときに役立つような生活全般の礼儀・マナーなどを学んだり、外で体を動かすことで、心身の発達を促します。

    ○マナー講座 ○アウトドア ○エコボランティア など

  • 体験・ものづくり

    本格的な科学実験やアート工作などを通して、子どもたちの好奇心を刺激するとともに、集中力や自己表現能力を育みます。

    ○科学実験 ○アート工作 ○食育・クッキング など

  1. セイハ英語学院ロゴ
  2. セイハダンスロゴ
  3. かきかた
  4. supported by Kids Base Camp

JR九州だからできる!スペシャルプログラム

  • JR九州だからできる!スペシャルプログラム
    【2017年5月】
    ロボットプログラミング教室

    Pepperにプログラミングを教わったり、自分で作ったプログラムでPepperを動かしました。一緒にゲームで遊ぶこともできて大満足!

  • JR九州だからできる!スペシャルプログラム
    【2017年4月】
    JR九州南福岡車両基地見学

    運転士が訓練で実際に使用する運転シミュレーターの操作をはじめ、実物の特急列車内での車内アナウンスやドアの開閉など、貴重な体験がたくさんできました。

  • JR九州だからできる!スペシャルプログラム
    【2017年2月】
    トランドール
    パン作り体験

    トランドールの皆さんにオリジナルのパン作りを教わりました。たくさん作ったパンはおうちへのお土産に!

  • JR九州だからできる!スペシャルプログラム
    【2017年1月】
    ブラスバンド体験

    JR九州吹奏楽団の皆さんに楽器の演奏を教わったり、音楽クイズ大会で盛り上がりました。最後は楽団全員によるスペシャル演奏会も!

  • JR九州だからできる!スペシャルプログラム
    【2016年12月】
    クリスマスパーティー

    クリスマスケーキ作りやランタン工作、ゲームなどで盛り上がりました。サンタさんにプレゼントをもらって大喜び!

  • JR九州だからできる!スペシャルプログラム
    【2016年11月】
    客室乗務員体験

    JR九州の客室乗務員のお姉さんたちに挨拶の仕方やマナーを教わった後、実際の制服を着てアナウンスや商品販売を体験しました。

  • JR九州だからできる!スペシャルプログラム
    【2016年10月】
    ハロウィンパーティー

    仮装姿で町に繰り出し、みんなで元気よく「Trick or Treat!」をしました。ハロウィンオリジナルの英語ゲームやキャンドル工作も大盛り上がりでした。

  • JR九州だからできる!スペシャルプログラム
    【2016年9月】
    パティシエと一緒に
    お菓子作り体験

    本物のパティシエの先生に、アイシングクッキーやマジパン作りを教わりました。食べるのがもったいないほど、カラフルで素敵なお菓子が出来上がりました!

その他の活動

  • 宿題・学習時間

    Kids JRでは、お子さまが自主的に学習する習慣を身に付けるため、宿題の時間を設けています。宿題の内容は、経験豊富なスタッフがしっかり確認します。
    念のため、毎日の宿題が終了しているかはご家庭でもご確認ください。
    みんなで行うイベントがある場合は、イベントを優先しますのでご了承ください。

  • 自由遊び

    プログラムや宿題、おやつ以外の時間は、読書・ゲーム・外遊びなどの自由遊び時間です。学校や学年の違う子どもたちとの交流を通して、コミュニケーション能力や協調性を育みます。

  • 掃除・お帰りミーティング

    「自分が使ったものは自分で片付ける」というルールのもと、全員で協力して掃除を行います。
    その後、子どもたちがお互いのよかったところを発表したり、スタッフが連絡事項を伝える「お帰りミーティング」を行います。